香川県高松市の賃貸

四国、香川県高松市は、気候的には瀬戸内型気候で、年中温暖です。日照時間は長く、雨は少ないという特徴があり、そのおかげで対岸の赤穂と並んで塩の生産が盛んです。

ただ、降水量が少ないことから、夏場は水が枯渇気味ですが、時に大渇水に陥ることがあります。それは市内に大きな川がないので、降った雨はそのままさっさと海に流出し、陸に長く留まれないという地理的な理由とか。

最近では西日本に留まらない現象になってきていますが、春先は中国大陸から風に飛ばされてくる黄砂が見られます。冬は大雪などもなく過ごしやすいのですが、夏は讃岐山脈を越えてくるフェーン現象で猛暑と熱帯夜からは逃れられません。瀬戸内海沿岸であることから、凪も夏には堪えます。

実は高松市は海岸まで市街地が延びているので、台風の時には高潮などによる被害が出るのです。警報が出たら、速やかに指示通りの場所に避難すれば、問題はないようです。

それでも全体的には、とても住み心地のよいところです。